サドル(弦高)バランスの改善アプローチ / Tears OMC-J

ギターの弦高は主に、ネックの反り、フレット、ナット、サドルのバランスで構成されます。その中でも今回は、サドルにフォーカスして解説しています。
サドルは、サドル自体の高さもですが、上面の R も調整して弦高を整える必要があります。R を調整することの必要性や、調整されていない際に起こり得ることについても説明しています。
Tears のエレアコ、OMC-J の例での解説です。

Related Posts

ライトとカスタムライトの大きな違い / 共振の影響について
ライトとカスタムライトの大きな違い / 共振の影響について
アコースティックギターのライト弦とカスタム・ライト弦は、ゲージの差は小さいようで、影響にはわりと大きな違いがあります。・ゲージの違いによって受ける影響について・セットする弦高とゲージとの関係性についてこの2つの観点についてのお話しです。
Read More
[メンテナンス・パック利用者の声] 宮城県の小野寺忠浩様 / Gibson Les Paul、Epiphone ES-339
[メンテナンス・パック利用者の声] 宮城県の小野寺忠浩様 / Gibson Les Paul、Epiphone ES-339
宮城県の小野寺忠浩様。Gibson Les Paul、Epiphone ES-339 をメンテナンス・パックで調整■メンテナンス・パックに加入したきっかけは何ですか?元々ネックやその他の調整があまり丁寧に調整されておらず、最初は自分で...
Read More
[メンテナンス・パック利用者の声]  神奈川県の川上勝也様 / Washburn N4
[メンテナンス・パック利用者の声] 神奈川県の川上勝也様 / Washburn N4
神奈川県の川上勝也様。Washburn N4 を、メンテナンス・パックで調整■メンテナンス・パックに加入したきっかけは何ですか?Washburn N4 は購入した当初から本当に弾きにくいと感じていたギターでした。ヌーノが好きというだけ...
Read More


他のクラフトマン日記は
こちらから!