貴方のパフォーマンスを高める 1/1000mm 単位の超高精度な測定と調整 PLEK

PLEKとは

Plek とは、ネック、フレット、指板、ナットの状態を 1/1000mm 単位でデジタル測定し、その結果を元にしたフレット擦り合わせも 1/1000mm 単位で行う機械とその処置のことを指します。


近年欧米のハイエンドメーカーや老舗リペア工房では、Plek することがスタンダードとなりつつあり、その導入数の多さから Plek の信頼性が伺えます。

Plek は修理に使うこともありますが、単純にギター・ベースのサウンドクオリティや演奏性を高める目的としても利用されます。
Plekが行う測定と調整により、弦の振幅を最大限に活かし鳴りを最大限に高め、かつフレット面がなめらかになることで、フィンガリングも向上します。

例えば、音詰まりが無いと思っていたギターでも、1/1000mm 単位で測定すると、データ上は音詰まりが発生しているということがよくあります。
耳では感知できなかったその音詰まりを Plek により取り除いてあげると、「このギターはこんなに鳴るのか!」というほど鳴りが向上することもよくあります。
厳密に言えば、向上させるというよりも、「その個体が本来持っていた鳴りを最大限に引き出す」という方が合っているかもしれません。

Plek を体験した方々からは、「新品のギターでも、まず Plek した方がいい」という声も多くいただいております。

利用者の声
「今までのすり合わせとは全然次元が違うんだなあと実感しました。」


Plek したきかっけは、何本か古いギターがあり、すり合わせしようかなという時期に「女川にPlek が来た!」と聞き、興味はありましたが、どうなるかという不安もあながらも依頼してみたところ、捻れていたネックがPlek によって正確なフレット面が出て弾きやすくなり、これは物理的に弾きやすいということと聴覚的に滑らかになるというか、ピッチが正確になるような感覚があり、思わずニヤッとしてしまいました。

それ以降、その経験から安心して、ギターを4本ほど Plek してもらいました。
Plek の効果としては、ポジションによる弾き心地の差が感じられにくくなり滑らかになる感覚があります。
更に言うとすればアタックが揃うようになり、コードもバランス良くなりました。
今までのすり合わせとは全然次元が違うんだなあと実感しました。7フレットより高い方で差が大きいと個人的には思います。

例えばスウィープが綺麗に鳴らないとか、コード・カッティングでアタックがしっくりこない等のお悩みをお持ちの方にはもちろんのこと、少しでも楽にギターを弾きたいと思ってる人なら、是非お奨めしたいですね。

本多浩 
Plekしたギター:Jame Tyler Studio elite HD, James Tyler Studio elite DX, Moon ST model 


「長期間にわたって好みのセッティングを維持できます!」

  長期使用でフレットが減ってしまい、全体のバランスが非常に悪い状態であった為、Plekを依頼しました。
当初、未知の存在であったPLEKを依頼する事に不安はありましたが、確実な施工は熟練の技術と遜色無く、間違いない物であると今では確証しています。

Plek後は先ず気になっていたプレーン弦の引っ掛かりがなくなり運指がスムーズになりました。ベンド、スライド、ハンマリングオン・オフにおける各弦のタッチも各弦毎均一になり、楽に演奏が出来るようになりました。サウンドにも正確なイントネーションを感じられ、バラツキの無い音の出方は非常に安心ができます。
少々厳しい意見かもしれませんが、最初にPlekしたギターを受け取った時には少々不満がありました。
しかし、それを感じてくれたクラフトマンに迅速で素晴らしい対応をして頂けました。
おかげさまで1979年製の古いTOKAIのLS80は、大した上手でもない僕のプレイにも最高にレスポンスしてくれます。
Plekはトラスロッドをむやみにいじる必要がなく、長期間にわたって好みのセッティングを維持できるので、従来の施工に不安を抱えてる人にとてもおすすめです。
長期にわたって使用した愛着のあるギターに施工することによって、ギターを弾くことが更に好きになると思います。

河村信一 
Plek したギター:TOKAI LS80 

PLEK 測定の魅力
ナットの高さ、ネックの反り具合、指板の凹凸、フレットの凹凸等を、1/1000mm 単位で測定することで、それぞれの現状と、各弦の弦高や振幅に対して発生している音詰まりを断面図で可視化することができます。

 

目や耳では計れない単位の断面図で見れることで、現状を正確に把握することができます。

<Plekでスキャンした際の断面図>


PLEK フレット擦り合わせの魅力
擦り合わせの前に、まず測定値を元に、シュミレーションを画面上で行います。
このシュミレーションでは、弦高、ネックの反り具合を変えたら音詰まりや弦の振幅にどういう影響があるかというだけではなく、どれほどフレットを擦り合わせれば良いかということも、1/1000mm 単位で検証できます。

<Plekによるフレット擦り合わせのシミュレーション>

 

さらには、フレットの R もシュミレートでき、指板 Rよりもフレット面はフラットにするなど、求める弾き心地や鳴りとフィンガリングの向上に対してベストな数値を、実際にフレットを擦り合わせたり、ネックやナット状態に手を加える前に得ることができます。

そして求めるセッティングとこれらの数値から設定を行い、1/1000mm 単位でフレットの擦り合わせを行います。

<Plek後のスキャンデータ>

 

お申し込み・ご相談

ご相談はまたは   からご連絡ください。

お申し込みの際は、下記URLからお申し込みください。
https://glide-guitar.jp/products/plek

利用者の声
「極限まで弦高を下げることも可能になりました。」


弦高を下げるとビビりや特定のポジションでの音詰まりが気になり、その様な症状を改善できそうだったのでPLEKを依頼しました。PLEK後は上記の悩みは全て解決し、極限まで弦高を下げ、押弦に殆ど力を使ずプレイ出来るセットアップにしています。

PLEKは、ポジションにより音や弾き心地にムラがあったり、フレットがすり減ってて引っ掛かりがあるという様な悩みを抱えている人におすすめです。
もちろん、低弦高を追求する人にも。
鈴木秀教様
Plek したギター:PRS Custom22



「別の楽器に生まれ変わりました。」


自分が長らく手放し、放置していたFender Japan TelecasterPlekセットアップコースで蘇らせていただきました。
Plek、是非やってみてください。別の竿になります。リペアの悪魔に魂売った直系の最高のセットアップ、いつもありがとうございます。

安島龍人 
Plek したギター:Fender Japan Telecaster

PLEK 出来る楽器

アコースティック、エレキを問わず、ほとんどのギター・ベースに対応出来ます。もちろん多弦ギター・ベースにも対応できます。
ファンドフレット(マルチスケール)は Plek できません。
極端に弦数やフレット数が多い楽器は、ご注文前にお問合せください。

利用者の声

 「正直なところ、このギターがこんなに鳴るとは思ってませんでした。」


特に音詰まりや弾きにくさは感じていなかったのですが、鳴りが良くなるという噂を聞き、Plek を依頼しました。
Plek が終わったギターを弾いてみると、明らかに音が良くなっておりびっくりしました。特に、全体的に鳴りが大きくなっており、正直なところ、このギターがこんなに鳴るとは思っていませんでした。
音の伸びも明らかに良くなっていて、ハイポジションのサスティーンも明らかに向上していました。Plek 前にスタッフさんから「音詰まりと感じていない音詰まりを取り除く」と言われた時は半信半疑ではありましたが、今ではスタッフさんの言うことがとてもよく理解できます。
もう一本持っているギターも、もちろん Plek しており、もう Plek していないギターだと満足できないかもしれません。Plek は、全ギタリストに勧めたいですね。明らかに鳴りが良くなります。

鈴木康仁 様
Plek したギター:Fender Japan ST62


「Plek は、弾きやすさだけではなく音の鳴りにもプラスに作用します。」


ハイポジションで2〜3箇所、音が詰まりや過剰なビビリが起こるようになったため、Plek を依頼しました。
精度が本当に高いのどうかは不安ではありましたが、Plek 後は音の詰まりやビビリが解消され、全体的に弾きやすくなりました。さらにはどのポジションでも、弾き心地のバランスが取れて、押弦が軽く、スムーズになりました。コードでも音の鳴りが良くなったことが実感できます。
実は私が Plek していただいたうちの1本は、ネックが軽く捻れていたらしいのですが、それも解決でき、現状では全く演奏に問題はありません。
ギターの調整は、なかなか専門的な技術と経験が必要な作業なので、自分で適切に行うことが難しいですし、どこに信頼して頼めば良いかも分からない場合も多いので、そういう意味では、Plek はとても優れた選択肢だと思います。

単にすり合わせを行うだけではなくて、ネックの反りを適切に調整された上で、高精度に分析して擦り合わせを行いますので安心です。
ネックは生き物なので、季節によって多少なりとも動くので、定期的にメンテナンスは必要だと思いますが、フレットの根本的な問題は Plek で解決できるので、その後の調整も行いやすいと思います。

Plek は、弾きやすさだけではなく音の鳴りにもプラスに作用するので、ぜひ試してみてください。
しばらく使っていたギターがなんとなく前より弾きづらくなってきたという方や、そこそこ良いギターを買ったけど音や弾き心地がしっくり来ないという人にも、とても良いと思います。

下野孔明 
Plekしたギター:FGN Expert OS, FGN Expert OS, Ibanez Iron LabeIbanez Iron Label,
 

お申し込み・ご相談

ご相談はまたは   からご連絡ください。
お申し込みの際は、下記URLからお申し込みください。
https://glide-guitar.jp/products/plek

【料金】
料金 ¥14,040 (税込)
送料 全国一律 ¥2,500
当店への送料は、お客様にご負担いただいております。

測定のみ ¥2,700 (税込) 
現状をまず把握したいというニーズにお応えし、測定のみも承ります。
測定データももちろんお渡しいたします。ご希望の方は、ご注文前にお知らせください。

解説動画