[PLEK を活用した調整の体験者の声] 佐藤崇 様 / Yamaha ATTITUDE

[PLEK を活用した調整の体験者の声] 佐藤崇 様 / Yamaha ATTITUDE

 

 

いつまでも弾いていたいと思える楽器になりました。







◾️PLEKした理由
21年間ネックの手入れをせずに、ベースを改造したりピーキーなセッティングにしたりしてましたが、ある日Fodera社のファクトリー見学の動画を見て、Fodera社でも製造過程でPLEKを導入していたので試してみようと思いました。

◾️PLEKの感想
初めは、ただ精密にフレットの擦り合わせだけ出来れば良いと思って依頼したところ、想像を遥かに超えた仕上がり具合にビックリしました。
PLEKされた楽器を弾いてみての感想。 まず弦の振動の幅が大きく広がっていて、軽く弾いても楽器が鳴ってくれてます。これによって良くも悪くも弾いた音がダイレクトに伝わる様になりました。そして、デットポイントも無くなり、いつまでも弾いていたいと思える楽器になりました。トラスロッドの少しの調整で、全く違う感触を得られるのも驚きです。

PLEK を活用した調整の詳細はこちら

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。