[PLEK を活用した調整の体験者の声] 宮城県 金山英勲様 / Martin カスタムモデル

[PLEK を活用した調整の体験者の声] 宮城県 金山英勲様 / Martin カスタムモデル

■GLIDE に PLEK を依頼した理由は何ですか?
それなりに大事に弾いていたつもりではありましたが、いつからか、どうも弾きにくくなったように感じるようになりました。
それに、音もどこかボヤけてきているようにも感じるようにもなりました。
ネックやフレットのどこをどうしてほしいという具体的なことは分かりませんでしたが、とりあえず GLIDE さんに預ければ良い状態になって返ってくるだろうと思い、依頼しました。

■調整されたギターを弾いて、どう感じましたか?
率直にまず、とっても弾きやすくなっててビックリしました!さらに、音がとても煌びやかになっていて、ダイナミックスさというか、音圧もかなり上がったように感じられます。
僕はコードで弾くことが多いのですが、バレーコードもすごく楽に押さえられるようになっていて、和音の響きもとても綺麗になりました。
GLIDE さんから説明された、ネックのハイ起きがあったというのは意外でした。ネックの状態は弾いてても分からないものなんですね。
これからは GLIDE さんのアドバイス通り、弾かないときは弦を緩めます!

■スタッフからのコメント
金山様の Martin は、ネックの順反り気が強く、ハイ起き気味でもありました。
ネックの個性に合わせてフレットを整えることで、弦の振幅を抑える要素を取り除き、ナットとサドルのバランスを適正にすることで、弾きにくさを解消しています。
金山様のように「とりあえず出してみる」という方も多くいらっしゃいまして、効果を実感いただけて嬉しい限りでございます^^

PLEK を活用した調整の詳細はこちら 

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。