[PLEK を活用した調整の体験者の声] NORO 様 / Furch OM27

[PLEK を活用した調整の体験者の声] NORO 様 / Furch OM27

「弾きやすい、鳴りが良い、ビビリ・ツマリが全くない、音がバランス良くまとまっている・・・驚きました。」




◾️PLEKした理由
購入以来、どうも鳴りの良さと、反応のフィット感が得られなくなっていました。
購入後、弦高を下げのリペアをした事でバランスが崩れたように感じていましたので、弦高調整と鳴りの改善の為、ファイスブックで知ったPLEKに興味を持ち、GLIDEさんに依頼する事にしました。

◾️PLEK されたギターを弾いての感想
2週間ほどで手元に戻ったのですが、思ったほどは弦高が下がっておらず、少々訝しく思いながらチューニングをして弾いてみたら、弾きやすい、鳴りが良い、ビビリ・ツマリが全くない、音がバランス良くまとまっている・・・驚きました。
各弦・各ポジションでのサスティーンは改善されていて、とにかく鳴ります。
特に低音部のサスティーンの改善には当初耳を疑いました。
OMサイズでありながら、低音の存在感が素晴らしかったので購入したギターです。喜ぶべき改善であります!
アコギが弦高以外の要素でここまで弾きやすくなるのだと言うことを、恥ずかしながらこの年になって初めて実感しています。
もちろん、弦高は前より下がっていましたが、それ以上にギターの持つクオリティーがいかんなく発揮される上に、操作性がスムーズであるところが素晴らしいわけです。

◾️スタッフからのコメント
NORO 様の Furch は、ハイ起きと強めの順反りから鳴りが抑えられておりましたが、弦の振幅に合わせてフレットを整えることで、本来の美しくも力強い鳴りを取り戻すことができました。
弾きやすさはを構成するのは、弦高の実測値だけでなく、フレット、ナット、サドルのバランスも重要ですが、そういったバランスを整えることでの弾きやすさにもご納得いただけて、嬉しい限りでございます^^

PLEK を活用した調整の詳細はこちら



他のクラフトマン日記は
こちらから!