ロック式トレモロの弦高調整について

ロック式トレモロのギターの弦高調整において、あまり認知されない部分についての説明動画です。

フロイドローズなどのロック式トレモロのギターは、弦高バランスが乱れていることが多いです。
例えば、特定の弦が過剰に高かったり、3弦〜4弦が過剰に低かったりします。
原因は、フレットの R と、各サドルで作られる R が合っていないためです。
ロック式トレモロのデフォルトの状態は、そのギターに合わせてサドルが調整されているわけではありません。
サドルの大きさに差がつけられてはいますが、作られている R はだいたいでしかないです。そのギターのフレット R に合わせてサドル高を調整してあげる必要があります。

方法は、各サドルの下にスペーサーを敷きます。
おすすめは、ESP から出ている専用スペーサーです。価格も手頃で、厚みにも種類があります。
スタッドの上下だけで弦高をセットしようとしても、良い弦高バランスにはなりません。スペーサーの活用は必須と言えます。


Related Posts

リフレット例 - Gibson J-45 / 強いハイ起きに対しての例
リフレット例 - Gibson J-45 / 強いハイ起きに対しての例
ネックのハイ起きがとても強く弦高が過剰に高かった Gibson J-45 への、リフレット内容についての解説動画です。ネックのハイ起きは、とてもよくある反り方の一つです。ハイ起きは、端的に言うと、ネックのアングルが浅くなることと同じ反...
Read More
[5月5日(日)開催!!] 女川オルタナティブ・ロックまつり 2024春
[5月5日(日)開催!!] 女川オルタナティブ・ロックまつり 2024春
2024年5月5日(日)、女川町 海岸広場にて、オルタナティブ・ロックのライブ・イベントを開催します!関東、宮城から6バンドが集まり、90年代〜2000年代洋楽ロックの名曲を演奏します。オルタナ好きで集い、楽しみましょう!! ■イベン...
Read More
[メンテナンス・パック利用者の声] 神奈川県の有村凪様 / Cole Clark、Taylor、Godin など
[メンテナンス・パック利用者の声] 神奈川県の有村凪様 / Cole Clark、Taylor、Godin など
神奈川県の有村凪様。Cole Clark、Taylor、Godin などを、メンテナンス・パックで調整。■メンテナンス・パックに加入したきっかけは何ですか?PLEKという調整方法を、あるギタリストから聞いていました。GLIDEさんを知...
Read More


他のクラフトマン日記は
こちらから!