品質管理

当店では、全てのギター・ベースに対して、製造を行うクラフトマンが細部まで状態チェックとセットアップを行なっております。
さらに、必要であればナット交換、指板修正を伴うリフレット、電装系の交換等のリペアやPlekも施しております。

 



1.傷・動作のチェック
 全体的な傷はもちろん、一般の方では気がつきにくい塗装の状態もチェック。
 動作についてもトラスロッドの効き、フレットの高さ、各電装系が機能しているかしっかりチェックします。問題があれば、適宜リペアを施します。

2.クリーニング
 外せるパーツは全て外し、普段は手が届きにくい所までクリーニングをします。
 フレットも磨き、必要であれば指板へのオイル塗布も行います。

3.セットアップ(全体調整)
 クリーニングの際に外したパーツを組み立て、再セットアップを施します。ネックの反り、ブリッジ・サドルを調整し、そのギター・ベースのコンセプトに沿ったセットアップを施します。
 納品時のセットアップは、お客様のご要望に柔軟に対応致します。

4.リペア
 必要な際にはナット交換、指板修正を伴うリフレット、電装系の交換等の専門的な技術によるリペアも施します。

 

上記以外にもご要望に応じてカスタマイズや、超高精度なギター・ベースの測定機 [ Plek ]を使用するセットアップも行なっております。