クラフトマン日記

  • ギター・ベース製造のプロセス ~②ボディ整形編~

    今週も前回 ( https://bit.ly/2Tc5hbB ) に引き続きギターの製造についてです!前回では材料となる木材の張り合わせまでをご紹介しました。まだまだ製造では序盤で、単なる木の板の状態でしたね。本日の投稿では、ギターの形まで整形するところをご紹介します。前回の最後にお見せしまし...
  • ギター・ベース製造のプロセス ~①木材の製材編~

    当店GLIDEでは楽器販売・修理だけではなく自社製品の製造も日々行っております。いつもは技術や知識の投稿ですが今後、数回に分けて製造のご紹介をさせて頂こうかと思います!ギター製造のプロセスは大きく分けて、木工、塗装、組み込み調整、の3つに分かれているのですが今回は木工の中の「材の製材~木材の接...
  • 弦は緩めてた方がいいの!?

     「弾かない時は弦は緩めてた方がいいの?」という質問をよく、お客様からいただきます。 緩めない方が良いなど、諸説も色々ありますが、今まで新品からビンテージに加え、お客様の修理も含め、数え切れないほど多くの、かつ多様なギターやベースに触れてきた小職の経験上、「弦は緩めていた方が良い」です。緩めて...
  • ギター・ベースの症状とネックの関係 パート2

    先週に続きまして、症状とネックの関係パート2です!前回の「ギター・ベースの症状とネックの関係」ではネックの過度な順反りと逆反りの際に、どういった症状が起こるかについてご説明しました。 参考:ギター・ベースの症状とネックの関係https://bit.ly/2RYde4l 今回はその続きで「ネック...
  • ギター・ベースの症状とネックの関係

    日頃ギターやベースを弾いていく上で、音の詰まりやビビり音などの症状を体験された方は非常に多いと思います。買ってから何年もベストな状態を維持出来れば最高なのですがギターやベースの素材には木を使っていたり、消耗品パーツを使用しているので異常を避けて通るのは非常に厳しいです。しかし、今自分の楽器がど...
  • 腕が悪いと思う前に

    今日は、初心者〜中級者の方向けの内容になりますが、その方々に、是非とも知っておきたいことがあります。それは、「ギターやベースは、定期的に調整やセットアップを施さなければならない」ということです。当店 GLIDE は開業以来、会社のある宮城県の高校や大学の軽音部での、無料の出張調整会を定期的に開...
  • PLEK実験シリーズ ~弦高調整実験~ 弦高調整レンチを90度回したら弦高は何mm変化するのか!?

    本日はPLEKを持っているからこそ出来る実験を投稿してみたいと思います!!実験の内容は「弦高調整レンチを90度回したら弦高は何mm変化するか」です。プレイヤーの方ご自信で弄っちゃう事も多いと思われる弦高調整ですが細かく「何mm弦高に変化がある」と意識してレンチを回している方は中々いらっしゃらな...
  • Zeus Custom Guitars "ZOPB"

    ゼウスカスタムギターズは、少数精鋭の熟練ビルダーチームにより、高品質で遊び心のあるギターを製作するブランドです。 厳選した材料を正確に組み込んでいく技術力、細かい所まで徹底して手を入れる『Made in Japan』のこだわり、弾き込む程に傷や汚れがビンテージへと変化するオールラッカー塗装な...
  • フレット打ちの前のひと手間

    今回はタイトル通り、フレット打ちの前にやっておくと後々良い事がある!そんな小ネタを一つご紹介します。 「フレット溝の角取り」このひと手間を加えるだけで数年後に処置されるかもしれないリフレットの作業が、非常に安全かつ楽に施せる様になります。それはフレットを抜く際に効力を発揮します。 フレット抜き...
  • 年末年始 営業時間のご案内

    日頃より当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。年末年始の営業時間、営業日についてご案内いたします。年内は、12/30 (日) 18時まで 通常営業いたします。なお、Plek・修理の受付は 12/28 (金) 18時まで とさせていただきますので予めご了承ください。2018/12...
  • 意外と重要!ネジ穴の面取り

    今回は製造でのパーツ組込み工程の小話をお一つさせて頂きます。長かった塗装期間を終え、パーツを組込み、楽器の見た目もほぼ完成に近い所まで行く工程です。完成への期待感を胸に、時間を忘れてどんどんパーツを組み込んでしまう非常に楽しい時間です!パーツを次々と組み込んで行くので、必然的にボディやネックに...
  • ロック式ペグと普通のペグの違い

    本日は、モダンギターには最早デフォルト搭載となってきているロック式のペグと、ビンテージ系やお手頃価格のギターなどに多く使われている普通のペグの違いについてお書きします。 普通のペグの機能を基準とした場合、ロック式は何が良くなっているのでしょうか。■ロック式のメリット①チューニングが狂い難い②...