Dingwall ABZ5 Honey Burst

今日はDINGWALLについてご紹介。

斜めに打たれたフレットが目を引くブランドです。
これは「Fanned-fret System」という新しい技術です。
別のメーカーではMulti Scaleとも。

このFanned-fret Systemの利点は、専用の弦を使用すると全ての弦がほぼ同一の張力になります。
あまり知られていませんが、実はベースの各弦での張力は、均一とは言えず結構バラバラです。
5弦(ローB弦)と1弦(G弦)では、1弦の方がピンッと張っている感触がありますよね。

この様な張力の違いがあると、1弦と5弦で弦を弾く力を変える必要もありますし、サウンドがなんとなく不均一な感じになります。
これを解消したのがFanned-fret Systemです。
実際に弾いてみると、全ての弦を同じ様な感覚で弾く事ができ、普通のベースでは気がつかなかった張力の不均一さに気がつきます。

演奏性が悪いんじゃないか?という声もありますが、目をつぶって弾いてみると自然に弾けちゃったりします。

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。